嘱託員募集! 東区役所福祉課(家庭・女性相談員)

家庭内の問題に関する相談や、女性が抱えている様々な悩みや問題に関する相談業務に従事していただく方を募集します。

職務内容

1) 家庭児童相談に関すること。

2) 要保護女子の早期発見、相談、調査、指導等に関すること。

3) 配偶者からの暴力による被害者の相談指導等に関すること。

4) 妊娠に関する悩みに係る相談等に関すること。

5) 女性の様々な問題に係る相談等に関すること。

6) 前各号に揚げる職務に付随する業務に関すること。

応募資格

次の1又は2のいずれかに該当する方

1) 女性相談員、家庭相談員もしくはこれらに相当する相談の実務経験がある方

2) 大学または短期大学において、児童福祉、社会福祉、児童学、心理学、教育学もしくは社会学を専修する学科

またはこれらに相当する課程を修めて卒業した方

3) 基本的なパソコン操作ができる方(ワード、エクセル等)

※熊本市に嘱託職員として任用され一定期間を経過していない方は応募できません。

雇用期間

平成27年6月1日~平成28年3月31日

(年度更新により再任用する場合もあります。ただし初回任用から5年を限度とします。)

勤務場所

東区役所福祉課

熊本市東区東本町16番30号

募集人員

1名

勤務条件

原則として、毎週月曜日から金曜日までの週5日間

 

【勤務時間】

午前8時30分から午後5時15分までの間の実働5時間45分

(正午から午後1時までは休憩時間)

 

【週休日及び休日】

1) 土曜日及び日曜日

2) 国民の休日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

3) 12月29日から翌年1月3日までの日

 

【年次有給休暇】

10日

 

【報 酬】

(月額)138,600円

 

【報酬支払日】

翌月10日

 

【健康保険等】

社会保険、厚生年金、雇用保険の適用有

要件を満たす場合は通勤手当の支給有

応募期間

平成27年4月27日(月)~平成27年5月18日(月)

※ただし、履歴書を持参される場合は土日祝日を除く午前8時30分~午後5時15分まで

 

応募方法

東区役所福祉課(東区役所1階11番)窓口へ履歴書を持参、または郵送してください(郵送の場合は5月18日必着)。

選考方法

書類及び面接により選考します。面接日時等の詳細は、別途応募者へ連絡します。 

問い合わせ先

〒862-8555

熊本市東区東本町16番30号

東区役所福祉課

TEL096-367-9127

熊本市学校図書館支援センター向け学校図書端末賃貸借に係る一般競争入札について

1 競争入札に付する事項

(1) 業   務   名  熊本市学校図書館支援センター向け学校図書端末賃貸借

(2) 目的及び概要 学校支援センターを核に蔵書データベースと情報ネットワークの管理、図書物流システムの運営等の環境整備を実施することにより、学校

図書館の活用、運営支援を推進し、学校図書システムを利用するためのノートパソコンである。既設パソコンとの入れ替えを行う。

                 ※詳細は仕様書を参照のこと。

(3) 履行場所  熊本市中央区大江6丁目1番74号

(4) 履行期間  平成27年6月1日から平成32年5月31日まで(地方自治法(昭和22年法律第67号)第234条の3に基づく長期継続契約)

2 担当部局

〒862-0971 熊本市中央区大江6丁目1番74号

教育委員会事務局 熊本市立図書館

電話 096-363-7350(直通)

 

3 入札手続の種類

この案件は、入札前に条件付一般競争入札に参加する者に必要な資格(以下「競争入札参加資格」という。)の確認を行い、競争入札参加資格があると認められた者による入札の結果に基づき落札者を決定する方法により入札手続を行う。

4 競争入札参加資格

次に掲げる条件をすべて満たしていること。

(1) 熊本市業務委託契約等に係る競争入札等参加資格審査申請書を提出し、熊本市業務委託契約等に係る競争入札参加者等の資格等に関する要綱(平成20年告示第731号)第5条に規定する参加資格者名簿に登録されている者であること。

さらに、業種として、第1分類「リース」・第2分類「OA機器類」業務での登録をしていること。

(2) 地方自治法施行令第167条の4第1項の規定に該当しない者であること。

(3) 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定による更生手続又は再生手続の開始の申立てがなされた場合は、更生計画の認可決定又は再生計画の認可決定がなされていること。

(4) 熊本市が締結する契約等からの暴力団等の排除措置要綱(平成18年告示第105号)第3条第1号の規定に該当しないこと。

(5) 熊本市から熊本市物品購入契約及び業務委託契約等に係る指名停止等の措置要綱(平成21年告示第199号。以下「指名停止要綱」という。)に基づく指名停止を受けている期間中でないこと。

(6) 消費税及び地方消費税並びに熊本市税の滞納がないこと。

(7) 業として当該競争入札に付する契約に係る業務を営んでいること

5 申請手続等

(1) 申請書、仕様書等の交付期間及び方法

平成27年4月24日(金)から平成27年5月12日(火)まで熊本市ホームページへ掲載するほか、希望する場合は2の担当部局で配布する(担当部局での

配布については熊本市の休日及び期限の特例を定める条例(平成元年条例第32号)第1条に規定する市の休日(以下「休日」という。)を除く。)。

郵送又は電送(ファックス、電子メール等)による交付は行わない。

・ 担当部局での配布は、午前9時から午後5時まで

・ 熊本市ホームページにおいては、その運用時間内においてダウンロードできる。

なお、仕様書等の設計図書については、入札日までの間、2の担当部局において閲覧に供する。

(2) 申請書等の提出方法等

本件入札の参加希望者は、競争入札参加資格確認申請書及び以下「申請書等」という。)を提出し、競争入札参加資格の有無について市長の確認を受け

なければならない。提出方法等については、次によるものとする。

ア 提出書類及び提出方法

持参により提出すること。郵送又は電送(ファックス、電子メール等)による提出は受け付けない。

(ア) 競争入札参加資格確認申請書(様式第1号)

(イ) 競争入札参加資格審査調書(様式第2号)

イ 提出期限

平成27年5月12日(火)午後5時まで

ウ 提出部数

1部とする

エ 提出先

2の担当部局

オ 留意事項

様式については、競争入札参加資格確認申請書提出日時点において記載すること。

(3) 競争入札参加資格の確認

競争入札参加資格の確認については、申請書等の提出期限日をもって行うものとし、結果(競争入札参加資格がないと認めた場合はその理由も含む。)については、書面により通知する。

6 競争入札参加資格がないと認めた者に対する理由の説明

(1) 競争入札参加資格がない旨の通知を受けた者は、通知をした日の翌日から起算して7日(休日を含まない。)以内に、市長に対して競争入札参加資格がないと認めた理由について、書面(様式は自由)により説明を求めることができる。

(2) 市長は、説明を求められたときは、説明を求めることができる最終日の翌日から起算して5日(休日を含まない。)以内に、説明を求めた者に対し書面により回答する。

7 入札説明会

 入札説明会は実施しない。

8 仕様書等に対する質問

(1) 仕様書等に対する質問がある場合においては、次に従い提出すること。

ア 提出方法

書面(様式は自由)により持参、ファクス又は電子メールにて提出すること。ただし、ファックス、電子メールの場合は、必ず着信を確認すること。

イ 提出期間

平成27年4月24日(金)から平成27年4月30日(木)まで(休日を除く。)の午前9時から午後5時まで

ウ 提出先

2の担当部局

ファックス  :096-372-4252

メールアドレス:toshokan@city.kumamoto.lg.jp

(2) (1)の質問書に対する回答書は、次のとおり閲覧に供する。なお、熊本市ホームページにも掲載する。

ア  閲覧期間

平成27年5月7日(木)までに開始し、

平成27年5月14日(木)までとする。

イ 閲覧場所

2の担当部局

9 入札に参加する者が1者である場合の措置

入札に参加する者が1者である場合は、再度公告して申請書等の提出期限を延長するものとする。この場合においては、必要に応じて当該案件に係る競争入札参加資格の変更又は履行期間の変更を行うことがある。

10 入札等

(1) 5(3)の通知により競争入札参加資格があると確認された者は、次に定める方法に従い、入札に参加するものとする。

ア 入札日時

平成27年5月15日(金)午後2時

イ 入札場所

熊本市中央区大江6丁目1番74号

熊本市立図書館 2階 集会室

ウ 入札方法

入札書を持参して行うこととし、郵送及び電送(ファックス、電子メール等)によるものは認めない。入札代理人が持参する場合は、別途委任状を提出すること。

(2) 落札決定にあたっては、入札書に記載された金額に100分の8に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

(3) 入札執行回数は、3回 までとする(2回目以降の入札書の提出については、別途指示する。)。

(4) 入札書を提出した後は開札の前後を問わず、引換え又は取消しをすることができない。

(5) 一の入札参加者が複数の入札を行ったと認められるときは、いったん開札して確認のうえ、すべての入札書を無効とする。

(6) 熊本市工事競争入札心得(平成2年告示第107号)第5条に準じるほか、提出書類に虚偽の記載をした者のした入札は無効とし、無効の入札を行った者を落札者としていた場合には落札決定を取り消すものとする。なお、競争入札参加資格があると確認された者であっても、落札決定の時において4に規定する競争入札参加資格を満たさなくなった場合は、競争入札参加資格のない者に該当するものとする。

(7) 無効とした入札書は、返却しないものとする。

11 落札者の決定方法

(1) 予定価格の制限の範囲内で最低の価格をもって有効な入札を行った者を落札者とする。

(2) 落札者となるべき同価の入札をした者が2者以上あるときは、くじにより落札者を決定する。

(3) 最低制限価格は設定しない。

12 その他の留意事項

(1) 手続において使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨に限る。

(2) 入札保証金 免除とする。

(3) 契約保証金

熊本市契約事務取扱規則第22条の定めるところにより、落札者は、契約金額の100分の10以上の契約保証金を契約締結の時までに納付すること。ただし、利付国債の提供又は金融機関の保証をもって契約保証金の納付に代えることができる。また、次に掲げる場合においては、契約保証金を免除とする。

ア 保険会社との間に市を被保険者とする履行保証保険契約を結び、保証証券を契約締結の時までに提出したとき。

イ 過去2年の間に国又は地方公共団体と種類及び規模をほぼ同じくする契約を2回以上誠実に履行し、このことを証するため、発注者の証明(ただし、発注者が本市である場合は、契約書の写しでも可。)を提出したとき。

(4) 契約書(案) 熊本市ホームページへ掲載するほか、2の担当部局で閲覧に供する。

(5) 申請書等に関する事項

ア 提出期限までに申請書等を提出しなかった場合は入札参加者として認められないものとする。

イ 申請書等の作成及び提出に係る費用は、提出者の負担とする。

ウ 提出された申請書等は、返却しない。

エ 提出された申請書等は、競争入札参加資格の確認以外に提出者に無断で使用しない。

オ 提出期限後における申請書等の追加、差し替え及び再提出は認めない。

カ 申請書等に虚偽の記載をしたことが判明した場合は、当該申請書等を無効とし、競争入札参加資格の取消し、落札決定の取消し、契約締結の保留又は契約の解除等の措置をとるとともに、指名停止要綱に基づく指名停止その他の措置を行うことがある。

(6) 競争入札参加資格の確認を行った日の翌日から開札までの間の期間に、競争入札参加資格があると認めた者が競争入札参加資格がないものと判明した場合には、当該者に対する競争入札参加資格確認の通知を理由を付して取り消すものとする。この旨の通知を受けた者は、通知をした日の翌日から起算して5日(休日を含まない。)以内に、市長に対して競争入札参加資格がないと認めた理由について、書面により説明を求めることができる。

(7) 落札者の決定後契約締結までの間に、落札者が4に規定する競争入札参加資格を満たさなくなった場合には、契約を締結しないことができるものとする。

(8) 申請書等の提出及び入札にあたっては、熊本市工事競争入札心得に準じて実施する。

(9) この入札にかかる契約は、地方自治法第234条の3及び地方自治法施行令第16

7条の17の規定による長期継続契約であり、契約を締結した翌年度以降において、歳出予算の当該金額について減額又は削除があった場合、委託者は、当該契約を変更又は解除を行う。

「熊本市学校図書館支援センター向け学校図書端末賃貸借に係る一般競争入札について」の詳細ページ

平成27年度西区伝統文化保存継承業務委託

平成27年度西区伝統文化保存継承業務委託

1 業務の趣旨
西区には、各地域で大切に守り伝えられてきた貴重な有形・無形の文化財が数多く残っています。
特に信仰、年中行事などに関する風俗習慣、民俗芸能、民俗技術など、人々が日常生活の中で生み出し継承してきた無形の民俗文化財については、後継者不足に悩んでおり、どのように未来に継承していくかが大きな課題となっています。
西区においても、市が指定した無形民俗文化財である肥後神楽(平山)、白浜岩戸神楽、野出春日神社大神楽、大多尾大神楽についても同様にどのように継承していくかが大きな課題となっています。
今回、課題となっている継承について、練習、準備風景から本神楽までを映像に残し未来への継承を行うとともに、撮影した映像を活用し西区の神楽を広くPRしていきます。

2 業務委託概要
(1)業務委託名:平成27年度西区伝統文化保存継承業務委託
(2)業務内容:別紙「仕様書」のとおり ※熊本市ホームページ参照
(3)履行場所:熊本市域
(4)履行期間;契約日から平成28年3月31日
(5)提案上限額:2,000千円(消費税及び地方消費税を含む)

3 業者の選定
提案書及びプレゼンテーション等により、提案者の基本的な考え方などを評価する公募型企画提案(コンペ)方式とする。
審査項目については、別紙「審査表」のとおり ※熊本市ホームページ参照

4 業者募集等のスケジュールについて
募集要項周知及び関係書類の配布
企画提案(コンペ)参加表明書の提出
平成27年4月24日(金)から
平成27年5月12日(火)午後5時まで
企画提案(コンペ)参加表明業者への説明会
平成27年5月18日(月)午後3時から
質問書提出期限
平成27年5月27日(水)午後5時まで
企画提案書の提出
平成27年5月19日(火)から
平成27年6月 1日(月)午後5時まで
プレゼンテーション
平成27年6月 8日(月)午後を予定
結果通知
平成27年6月11日(木)参加者に発送予定
契約の手続き
平成27年6月中旬頃

5 企画提案(コンペ)参加資格要件
本業務に係る企画コンペに参加できる者は、次の要件をすべて満たす者であること。
(1) 熊本市業務委託契約等に係る競争入札等参加資格審査申請書を提出し、熊本市業務委託契約等に係る競争入札参加者等の資格等に関する要綱(平成
20年告示第731号)第5条に規定する入札参加資格者名簿に登録されている者であること。
(2) 地方自治法施行令第167条の4第1項の規定に該当しない者であること。
(3) 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定による更生手続又は再生手続の開始の申立てがなされた場合は、更生計画の認可決定又は再生計画の認可決定がなされていること。
(4) 熊本市が締結する契約等からの暴力団等の排除措置要綱(平成18年告示第105号)第3条第1号の規定に該当しないこと。
(5) 熊本市から「熊本市物品購入契約及び業務委託契約等に係る指名停止等の措置要綱」(平成21年告示第199号。以下「指名停止要綱」という。)に基づく指名停止を受けている期間中でないこと。
(6) 消費税及び地方消費税並びに本市市税の滞納がないこと。
(7) 業として当該競争入札に付する契約に係る業務を営んでいること。
(8) 当該企画提案(コンペ)方式による委託契約手続きに事業協同組合として参加表明書を提出した場合、その組合員は単体として参加表明書を提出することは出来ない。当該企画提案(コンペ)方式による委託契約手続きに事業協同組合として参加する場合は業務を担当する組合員についても(5)の要件を満たすものであること。
(9) 熊本市内に本店又は支店、営業所等を有する者であること。

6 担当部局
〒861-5292 熊本市西区小島二丁目7番1号
熊本市西区役所まちづくり推進課
TEL:096-329-1146(直通) FAX:096-329-1314
電子メールnishimachisuishin@city.kumamoto.lg.jp;

7 周知期間及び関係資料配布
本業務に係る企画提案(コンペ)の募集要項は熊本市ホームページで周知する。
(1) 周知期間 : 平成27年4月24日(金)から平成27年5月12日(火)まで
関係書類及び資料については熊本市ホームページにて案内する。
(2) 配布場所 : 熊本市西区小島二丁目7番1号 熊本市西区役所2階
熊本市西区役所まちづくり推進課で配布する。
(3) 配布期間 : 平成27年4月24日(金)から平成27年5月12日(火)まで
(4) 時   間 : 午前8時30分から午後5時まで。ただし、土日祝日を除く。
(5) 配布資料 : 募集要項、企画提案(コンペ)参加表明書

8 参加表明書等の提出
(1) 提出期間 : 平成27年4月24日(金)から平成27年5月12日(火)まで
(2) 提出場所 : 6の担当部局
(3) 時   間 : 午前8時30分から午後5時まで。ただし、土日祝日を除く。
(4) 提出書類 : 企画提案(コンペ)参加表明書等(様式第1号~3号) 各1部
(5) 提出方法 : 持参すること。(郵送は不可)
(6) 企画提案(コンペ)参加表明書を提出後に、都合により辞退したい時は、その旨を書面で提出すること。

9 参加資格決定および通知
参加審査の後、この結果については、平成27年5月14日(木)に参加表明者全員に対しFaxにて通知する。

10 企画提案(コンペ)参加表明事業者への説明会について
(1) 日  時 : 平成27年5月18日(月)午後3時から
(2) 場  所 : 西区役所 2階会議室
※企画提案(コンペ)参加希望者は、必ず出席すること。
※参加表明書を提出していない業者は説明会に参加できないものとする。

11 質問事項
(1) 質問は指定様式(様式第4号)にて行うもの。電子メール又はFaxで受付ける(着信は必ず電話で確認すること。)
(2) 質問は平成27年5月27日(水)午後5時までとする。
(3) 質問への回答は、参加表明をした全業者に電子メール又はFaxで回答する。

12 企画提案書の提出
(1) 提出期間 : 平成27年5月19日(火)から平成27年6月1日(月)
(2) 提出場所 : 6の担当部局
(3) 時   間 : 午前8時30分から午後5時まで。ただし、土日祝日を除く。
(4) 提出方法 : 持参すること。(郵送は不可)
(5) 提出物 (1)参考見積書:1部
(2)様式第5号:1部
(3)企画提案書:6部
※様式第1~3号を除く提案資料には社名が分かるものを表記しないこと
※企画提案が採用されなかった提出資料については返却する。
※企画提案に要する費用はすべて提案者の負担とする。
(6) 企画提案(コンペ)参加表明書を提出後に、都合により辞退したい時は、その旨を書面で提出すること。

13 提案上の留意点
別紙「仕様書」のとおり ※熊本市ホームページ参照

14 企画提案書プレゼンテーション
(1) 応募者に対して企画提案書のプレゼンテーションを実施する。
プレゼンテーションは平成27年6月8日(月)を予定しており、開始時間は、後日通知する。
(2) 1者当たりの持ち時間は15分程度。その後、質疑を行う。
(3) プレゼンテーションに参加しない場合は、受託意思がないものとみなし、原則として選定しないものとする。ただし、交通機関の事故等やむをえない理由に
より出席できない場合は、この限りではないので、該当する場合その旨を理由とともに書面にて提出する。
(4) 別紙「企画コンペ審査項目」に基づき、評価点の最も高い業者を受託業者とする。
(5)  結果については、申請者に対し郵送により通知する。

15  契約相手方の決定及び通知
本業務委託契約相手方については、書類及び企画提案書のプレゼンテーションなどを審査会で審査し、決定する。結果については、企画提案コンペ参加者に通知する。

16 企画提案(コンペ)に参加する者が1者である場合の措置
企画提案に参加する者が1者の場合においても、企画提案プレゼンテーションは実施するものとし、企画提案の採用については、内容が仕様に対し十分対応でき効果的であるものとし、なおかつ審査における基準点(別紙審査項目配点70点)を上回ることを条件とする。

17 その他の留意事項
(1) 手続きにおいて使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨に限る
(2) 契約保証金
熊本市契約事務取扱規則第22条の定めるところにより、落札者は、契約金額の100分の10以上の契約保証金を契約締結の時までに納付すること。ただし、利付国債の提供又は金融機関の保証をもって契約保証金の納付に代えることができる。また、次に掲げる場合においては、契約保証金を免除する。
ア 保険会社との間に市を被保険者とする履行保証保険契約を結び、保険証券を契約締結の時までに提出したとき。
イ 過去2年の間に国又は地方公共団体と種類及び規模をほぼ同じくする契約を数回以上誠実に履行し、このことを証するため、発注者の証明(ただし、発注者が本市である場合は、契約書の写しでも可)を提出したとき。
(3) 契約書(案) 熊本市ホームページに掲載するほか、6の担当部局で閲覧に供する。
(4) 参加表明書及び提案書等(以下、「提出書類等」とする)に関する事項
ア 提出書類等の作成及び提出に係る費用は、提出者の負担とする。
イ 提出書類等は、原則として返却しないが、回収を要望するものは事前に申し出て自ら行うもの。
ウ 提出書類等は、入札参加資格の確認以外に提出者に無断で使用しない。
エ 提出期限後における提出書類の追加、差し替え及び再提出は認めない。
オ 提出書類等に虚偽の記載をしたことが判明した場合は、当該提出書類等を無効とし、業務委託企画提案(コンペ)参加資格の取り消し、審査会後の決定の取消し、契約締結の保留又は契約の解除等の措置をとるとともに、指名停止要綱に基づく指名停止その他の措置を行うことがある。
(5) 参加資格の確認の確認を行った日に翌日から企画提案までの間の期間に、参加資格があると認めた者が参加資格がないものと判明した場合には、当該者に対する参加資格確認の通知を理由を付して取り消すものとする。この旨の通知を受けた者は、通知をした日の翌日から起算して5日(休日を含まない。)以内に、市長に対して参加資格がないと認めた理由について、書面により説明を求めることができる。
(6) 本業務の実施にあたって、提出書類に記載された管理責任者及び担当者は、特別の理由があると熊本市が認める場合を除き変更できない。

詳細情報はこちら

チカンの発生

 昨日(4月27日)午後11時前ころ、熊本市東区健軍の路上で、通行中の女性が、徒歩で近付いてきた男から胸などを触られるチカン事案が相次いで2件発生しました。  犯人は、いずれも
 年齢30歳から40歳位
 身長160cmから170cm位
 体格普通
 黒色短髪
 上下スーツ
 メガネをかけた
一見、会社員風の男でした。
 今後も連続して発生する可能性がありますので、女性の方は、
・できるだけ人通りの多い、明るい道路を通行する
・周囲の警戒を怠らない
・被害に遭いそうになったら、大声を出したり、防犯ブザーを鳴らして周囲に知らせ、走って逃げる
などの防犯対策に心掛けて下さい。
 また、不審者(車)を見掛けた場合や被害に遭いそうになったり、被害に遭った場合には、すぐに110番通報をお願いします。
熊本東警察署生活安全課
(096−368− 0110)

ゆっぴー安心メール(車上ねらい多発警報!!)

 熊本南警察署管内では、先週末から連続で車上ねらいが発生しています。
 ゴールデンウィーク期間中、さらに車上ねらい・乗り物盗・空き巣等の犯罪が増加するおそれがあります。
 被害に遭わないために
〇車両から離れる際は、車内に現金や貴重品を置きっ放しにしない
〇車両用防犯機器の活用
〇自転車・バイクの施錠の徹底及び二重ロックの励行
〇外出時の自宅の確実な施錠
等の防犯対策を心がけてください。
 なお、不審者や不審車両を見かけた場合には、すぐに警察に通報をお願いいたします。
熊本南警察署生活安全課
(096−326−0110)

熊本博物館所蔵歴史資料修復業務委託条件付一般競争入札について

熊本博物館所蔵歴史分野資料修復の一般競争入札について、次のとおり公告しましたのでお知らせします。

 

 

1 競争入札に付する事項

(1)  業務委託名  熊本博物館所蔵歴史資料修復業務委託

(2)  目的及び概要 熊本博物館所蔵歴史資料の損傷を修復し、装丁を新調する。

※詳細は仕様書を参照のこと。

(3)  履行場所   受託者所在地

(4)  履行期間   契約締結日から平成28年3月31日まで

 

2 担当部局

〒860-0007 熊本市中央区古京町3番2号

熊本市立熊本博物館

電話 096-324-3500(直通)

 

3 入札手続の種類

この案件は、入札前に条件付一般競争入札に参加する者に必要な資格(以下「競争入札参加資格」という。)の確認を行い、競争入札参加資格があると認められた者による入札の結果に基づき落札者を決定する方法により入札手続を行う。

 

4 競争入札参加資格

次に掲げる条件をすべて満たしていること。

(1)  熊本市業務委託契約等に係る競争入札等参加資格審査申請書を提出し、熊本市業務

委託契約等に係る競争入札参加者等の資格等に関する要綱(平成20年告示第731号)第5条に規定する入札参加資格者名簿に登録されている者であること。(さらに、業種として、第2分類「文化財修復」業務での登録をしていること。)

(2)  地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。

(3)  会社更生法(平成14年法律第154条)第17条又は民事再生法(平成11年法

律第225条)第21条の規定による更生手続又は再生手続の開始の申立てがなされた場合は、更生計画の認可決定又は再生計画の認可決定がなされていること。

(4)熊本市が締結する契約等からの暴力団等の排除措置要綱(平成18年告示第105

号)第3条第1項の規定に該当しないこと。

(5)熊本市から「熊本市物品購入契約及び業務委託契約等に係る指名停止等の措置要綱」(平成21年告示第199号。以下「指名停止」という。)に基づく指名停止を受けている期間中でないこと。

(6)消費税及び地方消費税並びに本市市税の滞納がないこと。

(7)業として当該競争入札に付する契約に係る業務を営んでいること。

(8)国、都道府県又は市町村から直接受注した業務として、平成25年度以降に履行が完了した、歴史資料修復に関する業務委託の実績を有すること。

歴史資料修復に関する業務とは、次のいずれか含む業務とする。

ア 文書(記録・書付等)・書籍印刷物等の文書資料修復

イ 書蹟・絵画(絵図・地図類含む)・彫刻等の美術資料修復。

5 申請手続等

(1)申請書、仕様書等の交付期間及び方法

平成27年4月24日(金)から平成27年5月8日(金)まで

熊本市ホームページへ掲載する。

郵送又は電送(ファックス、電子メール等)による交付は行わない。

熊本市ホームページにおいては、その運用時間内においてダウンロードできる。

なお、仕様書等の設計図書については、入札日までの間、2の担当部局において閲覧に供する。

(2)  申請書等の提出方法等

本件入札の参加希望者は、競争入札参加資格確認申請書及び競争入札参加資格審査調書その他の必要書類(以下、「申請書等」と総称する。)を提出し、競争入札参加資格の有無について市長の確認を受けなければならない。提出方法等については、次によるものとする。

ア 提出書類及び提出方法

持参により提出すること。郵送又は電送(ファックス、電子メール等)による提出は受け付けない。

(ア)競争入札参加資格確認申請書(様式第1号)

(イ)競争入札参加資格審査調書(様式第2号)

(ウ)入札参加者の同種業務の実績(様式第3号)

(エ)同種業務の実績を証する契約書の写し(必須)。なお、これだけでは同種業務の実績を有することが判断できない場合は、他の判断できる資料(発注者の証明等)で併せて補完すること。

イ 提出期限

平成27年5月8日(金)午後5時まで

ウ 提出部数

1部とする

エ 提出先

2の担当部局

オ 留意事項

(ア)様式については、競争入札参加資格確認申請書提出時点において記載すること。

(イ)ア(ウ)の書面が添付されていない場合は、当該実績又は資格を有していると認めない。また、ア(ウ)により提出された書類では、同種同業の実績を有することが判断できない場合も実績を有しているとは認めない。

(3)競争入札参加資格の確認

競争入札参加資格の確認については、申請書等の提出期限日をもって行うものとし、結果(競争入札参加資格がないと認めた場合はその理由も含む。)については、書面により通知する。

 

6 競争入札参加資格がないと認めた者に対する理由の説明

(1)競争入札参加資格がない旨の通知を受けた者は、通知をした日の翌日から起算して7日(休日を含まない。)以内に、市長に対して競争入札参加資格がないと認めた理由について、書面(様式は自由)により説明を求めることができる。

(2)市長は、説明を求められたときは、説明を求めることができる最終日の翌日から起算して5日(休日を含まない。)以内に、説明を求めた者に対し書面により回答する。

 

7 入札説明会

入札説明会は実施しない。

 

8 仕様書等に対する質問

(1)  仕様書等に対する質問がある場合においては、次に従い提出すること。

ア 提出方法

書面(様式は自由)により持参、ファックス又は電子メールにて提出すること。ただし、ファックス、電子メールの場合は、必ず着信を確認すること。

イ 提出期間

平成27年4月24日(金)から平成27年4月30日(木)までの午前9時から午後5時まで

ウ 提出先

2の担当部局

ファックス  :096-351-4257

メールアドレス:hakubutsukan@city.kumamoto.lg.jp

(2)  (1)の質問書に対する回答書は、次のとおり閲覧に供する。(なお、熊本市ホームページにも掲載する。)

ア 閲覧期間

平成27年5月1日(金)までに開始し、平成27年5月8日(金)までとする。

イ 閲覧場所

2の担当部署

 

9 入札に参加する者が1者である場合の措置

入札に参加する者が1者である場合は、再度公告して申請者等の提出期限を延長するものとする。この場合においては、必要に応じて当該案件に係る競争入札参加資格の変更又は履行期間の変更を行うことがある。

 

10 入札等

(1)  5(3)の通知により競争入札参加資格があると確認された者は、次に定める方法に従い、入札に参加するものとする。

ア 入札日時

平成27年5月15日(金) 午前10時00分

イ 入札場所

熊本市中央区古京町3番2号

熊本博物館 2階研修室

ウ 入札方法

入札書を持参して行うこととし、郵送及び電送(ファックス、電子メール等)によるものは認めない。入札代理人が持参する場合は、別途委任状を提出すること。

(2)  落札決定にあたっては、入札書に記載された金額に100分の8に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

(3)  入札執行回数は、2回までとする。(2回目以降の入札書の提出については、別途指示する。)

(4)  入札書を提出した後は開札の前後を問わず、引換え又は取消しをすることができない。

(5)  一の入札参加者が複数の入札を行ったと認められるときは、いったん開札して確認のうえ、すべての入札書を無効とする。

(6)  熊本市工事競争入札心得(平成2年告示第107号)第5条に準じるほか、提出書類に虚偽の記載をした者のした入札は無効とし、無効の入札を行った者を落札者としていた場合には落札決定を取り消すものとする。なお、競争入札参加資格があると確認された者であっても、落札決定の時においてに4に規定する競争入札参加資格を満たさなくなった場合は、競争入札参加資格のない者に該当するものとする。

(7)  無効とした入札書は、返却しないものとする。

 

11 落札者の決定方法

(1)  予定価格の制限の範囲内で最低の価格をもって有効な入札を行った者を落札者とする。

(2)  落札者となるべき同価の入札をした者が2者以上あるときは、くじにより落札者を決定する。

(3)  最低制限価格は設定しない。

 

12 その他の留意事項

(1)  手続において使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨に限る。

(2)  入札保証金

熊本市契約事務取扱規則第5条に定めるところにより、免除する。

(3)契約保証金

熊本市契約事務取扱規則第22条の定めるところにより、落札者は契約金額の100分の10以上の契約保証金を契約締結の時までに納付すること。ただし、利付国債の提供又は金融機関の保証をもって契約保証金の納付に代えることができる。また、次に掲げる場合においては、契約保証金を免除とする。

ア 保証会社との間に市を被保険者とする履行保証保険契約を結び、保証証券を契約締結の時までに提出したとき。

イ 過去2年の間に国又は地方公共団体と種類及び規模をほぼ同じくする契約を2回以上にわたって締結し、かつ、これらをすべて誠実に履行し、このことを証するため、発注者の証明(ただし、発注者が本市である場合は、契約書の写しでも可。)を提出したとき。

(4)  申請書等に関する事項

ア 提出期限までに申請書等を提出しなかった場合は入札参加者として認められないものとする。

イ 申請書等の作成及び提出に係る費用は、提出者の負担とする。

ウ 提出された申請書等は返却しない。

エ 提出された申請書等は、競争入札参加資格の確認以外に提出者に無断で使用しない。

オ 提出期限後における申請書等の追加、差し替え及び再提出は認めない。

カ 申請書等に虚偽の記載をしたことが判明した場合は、当該申請書等を無効とし、競争入札参加資格の取消し、落札決定の取消し、契約締結の保留又は契約の解除等の措置をとるとともに、指名停止要綱に基づく指名停止その他の措置を行うことがある。

(5)  競争入札参加資格の確認を行った日の翌日から開札までの間の期間に、競争入札参加資格があると認めた者が競争入札参加資格がないものと判明した場合には、当該者に対する競争入札参加資格確認の通知を理由を付して取り消すものとする。この旨の通知を受けた者は、通知をした日の翌日から起算して5日(休日を含まない。)以内に、市長に対して競争入札参加資格がないと認めた理由について、書面により説明を求めることができる。

(6)  落札者の決定後契約締結までの間に、落札者が4に規定する競争入札参加資格を満たさなくなった場合には、契約を締結しないことができるものとする。

(7)  申請書等の提出及び入札にあたっては、熊本市工事競争入札心得に準じて実施する。

 

各種書式はこちら

熊本博物館所蔵歴史資料修復業務委託条件付一般競争入札について

熊本博物館所蔵歴史分野資料修復の一般競争入札について、次のとおり公告しましたのでお知らせします。

 

 

1 競争入札に付する事項

(1)  業務委託名  熊本博物館所蔵歴史資料修復業務委託

(2)  目的及び概要 熊本博物館所蔵歴史資料の損傷を修復し、装丁を新調する。

※詳細は仕様書を参照のこと。

(3)  履行場所   受託者所在地

(4)  履行期間   契約締結日から平成28年3月31日まで

 

2 担当部局

〒860-0007 熊本市中央区古京町3番2号

熊本市立熊本博物館

電話 096-324-3500(直通)

 

3 入札手続の種類

この案件は、入札前に条件付一般競争入札に参加する者に必要な資格(以下「競争入札参加資格」という。)の確認を行い、競争入札参加資格があると認められた者による入札の結果に基づき落札者を決定する方法により入札手続を行う。

 

4 競争入札参加資格

次に掲げる条件をすべて満たしていること。

(1)  熊本市業務委託契約等に係る競争入札等参加資格審査申請書を提出し、熊本市業務

委託契約等に係る競争入札参加者等の資格等に関する要綱(平成20年告示第731号)第5条に規定する入札参加資格者名簿に登録されている者であること。(さらに、業種として、第2分類「文化財修復」業務での登録をしていること。)

(2)  地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。

(3)  会社更生法(平成14年法律第154条)第17条又は民事再生法(平成11年法

律第225条)第21条の規定による更生手続又は再生手続の開始の申立てがなされた場合は、更生計画の認可決定又は再生計画の認可決定がなされていること。

(4)熊本市が締結する契約等からの暴力団等の排除措置要綱(平成18年告示第105

号)第3条第1項の規定に該当しないこと。

(5)熊本市から「熊本市物品購入契約及び業務委託契約等に係る指名停止等の措置要綱」(平成21年告示第199号。以下「指名停止」という。)に基づく指名停止を受けている期間中でないこと。

(6)消費税及び地方消費税並びに本市市税の滞納がないこと。

(7)業として当該競争入札に付する契約に係る業務を営んでいること。

(8)国、都道府県又は市町村から直接受注した業務として、平成25年度以降に履行が完了した、歴史資料修復に関する業務委託の実績を有すること。

歴史資料修復に関する業務とは、次のいずれか含む業務とする。

ア 文書(記録・書付等)・書籍印刷物等の文書資料修復

イ 書蹟・絵画(絵図・地図類含む)・彫刻等の美術資料修復。

5 申請手続等

(1)申請書、仕様書等の交付期間及び方法

平成27年4月24日(金)から平成27年5月8日(金)まで

熊本市ホームページへ掲載する。

郵送又は電送(ファックス、電子メール等)による交付は行わない。

熊本市ホームページにおいては、その運用時間内においてダウンロードできる。

なお、仕様書等の設計図書については、入札日までの間、2の担当部局において閲覧に供する。

(2)  申請書等の提出方法等

本件入札の参加希望者は、競争入札参加資格確認申請書及び競争入札参加資格審査調書その他の必要書類(以下、「申請書等」と総称する。)を提出し、競争入札参加資格の有無について市長の確認を受けなければならない。提出方法等については、次によるものとする。

ア 提出書類及び提出方法

持参により提出すること。郵送又は電送(ファックス、電子メール等)による提出は受け付けない。

(ア)競争入札参加資格確認申請書(様式第1号)

(イ)競争入札参加資格審査調書(様式第2号)

(ウ)入札参加者の同種業務の実績(様式第3号)

(エ)同種業務の実績を証する契約書の写し(必須)。なお、これだけでは同種業務の実績を有することが判断できない場合は、他の判断できる資料(発注者の証明等)で併せて補完すること。

イ 提出期限

平成27年5月8日(金)午後5時まで

ウ 提出部数

1部とする

エ 提出先

2の担当部局

オ 留意事項

(ア)様式については、競争入札参加資格確認申請書提出時点において記載すること。

(イ)ア(ウ)の書面が添付されていない場合は、当該実績又は資格を有していると認めない。また、ア(ウ)により提出された書類では、同種同業の実績を有することが判断できない場合も実績を有しているとは認めない。

(3)競争入札参加資格の確認

競争入札参加資格の確認については、申請書等の提出期限日をもって行うものとし、結果(競争入札参加資格がないと認めた場合はその理由も含む。)については、書面により通知する。

 

6 競争入札参加資格がないと認めた者に対する理由の説明

(1)競争入札参加資格がない旨の通知を受けた者は、通知をした日の翌日から起算して7日(休日を含まない。)以内に、市長に対して競争入札参加資格がないと認めた理由について、書面(様式は自由)により説明を求めることができる。

(2)市長は、説明を求められたときは、説明を求めることができる最終日の翌日から起算して5日(休日を含まない。)以内に、説明を求めた者に対し書面により回答する。

 

7 入札説明会

入札説明会は実施しない。

 

8 仕様書等に対する質問

(1)  仕様書等に対する質問がある場合においては、次に従い提出すること。

ア 提出方法

書面(様式は自由)により持参、ファックス又は電子メールにて提出すること。ただし、ファックス、電子メールの場合は、必ず着信を確認すること。

イ 提出期間

平成27年4月24日(金)から平成27年4月30日(木)までの午前9時から午後5時まで

ウ 提出先

2の担当部局

ファックス  :096-351-4257

メールアドレス:hakubutsukan@city.kumamoto.lg.jp

(2)  (1)の質問書に対する回答書は、次のとおり閲覧に供する。(なお、熊本市ホームページにも掲載する。)

ア 閲覧期間

平成27年5月1日(金)までに開始し、平成27年5月8日(金)までとする。

イ 閲覧場所

2の担当部署

 

9 入札に参加する者が1者である場合の措置

入札に参加する者が1者である場合は、再度公告して申請者等の提出期限を延長するものとする。この場合においては、必要に応じて当該案件に係る競争入札参加資格の変更又は履行期間の変更を行うことがある。

 

10 入札等

(1)  5(3)の通知により競争入札参加資格があると確認された者は、次に定める方法に従い、入札に参加するものとする。

ア 入札日時

平成27年5月15日(金) 午前10時00分

イ 入札場所

熊本市中央区古京町3番2号

熊本博物館 2階研修室

ウ 入札方法

入札書を持参して行うこととし、郵送及び電送(ファックス、電子メール等)によるものは認めない。入札代理人が持参する場合は、別途委任状を提出すること。

(2)  落札決定にあたっては、入札書に記載された金額に100分の8に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

(3)  入札執行回数は、2回までとする。(2回目以降の入札書の提出については、別途指示する。)

(4)  入札書を提出した後は開札の前後を問わず、引換え又は取消しをすることができない。

(5)  一の入札参加者が複数の入札を行ったと認められるときは、いったん開札して確認のうえ、すべての入札書を無効とする。

(6)  熊本市工事競争入札心得(平成2年告示第107号)第5条に準じるほか、提出書類に虚偽の記載をした者のした入札は無効とし、無効の入札を行った者を落札者としていた場合には落札決定を取り消すものとする。なお、競争入札参加資格があると確認された者であっても、落札決定の時においてに4に規定する競争入札参加資格を満たさなくなった場合は、競争入札参加資格のない者に該当するものとする。

(7)  無効とした入札書は、返却しないものとする。

 

11 落札者の決定方法

(1)  予定価格の制限の範囲内で最低の価格をもって有効な入札を行った者を落札者とする。

(2)  落札者となるべき同価の入札をした者が2者以上あるときは、くじにより落札者を決定する。

(3)  最低制限価格は設定しない。

 

12 その他の留意事項

(1)  手続において使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨に限る。

(2)  入札保証金

熊本市契約事務取扱規則第5条に定めるところにより、免除する。

(3)契約保証金

熊本市契約事務取扱規則第22条の定めるところにより、落札者は契約金額の100分の10以上の契約保証金を契約締結の時までに納付すること。ただし、利付国債の提供又は金融機関の保証をもって契約保証金の納付に代えることができる。また、次に掲げる場合においては、契約保証金を免除とする。

ア 保証会社との間に市を被保険者とする履行保証保険契約を結び、保証証券を契約締結の時までに提出したとき。

イ 過去2年の間に国又は地方公共団体と種類及び規模をほぼ同じくする契約を2回以上にわたって締結し、かつ、これらをすべて誠実に履行し、このことを証するため、発注者の証明(ただし、発注者が本市である場合は、契約書の写しでも可。)を提出したとき。

(4)  申請書等に関する事項

ア 提出期限までに申請書等を提出しなかった場合は入札参加者として認められないものとする。

イ 申請書等の作成及び提出に係る費用は、提出者の負担とする。

ウ 提出された申請書等は返却しない。

エ 提出された申請書等は、競争入札参加資格の確認以外に提出者に無断で使用しない。

オ 提出期限後における申請書等の追加、差し替え及び再提出は認めない。

カ 申請書等に虚偽の記載をしたことが判明した場合は、当該申請書等を無効とし、競争入札参加資格の取消し、落札決定の取消し、契約締結の保留又は契約の解除等の措置をとるとともに、指名停止要綱に基づく指名停止その他の措置を行うことがある。

(5)  競争入札参加資格の確認を行った日の翌日から開札までの間の期間に、競争入札参加資格があると認めた者が競争入札参加資格がないものと判明した場合には、当該者に対する競争入札参加資格確認の通知を理由を付して取り消すものとする。この旨の通知を受けた者は、通知をした日の翌日から起算して5日(休日を含まない。)以内に、市長に対して競争入札参加資格がないと認めた理由について、書面により説明を求めることができる。

(6)  落札者の決定後契約締結までの間に、落札者が4に規定する競争入札参加資格を満たさなくなった場合には、契約を締結しないことができるものとする。

(7)  申請書等の提出及び入札にあたっては、熊本市工事競争入札心得に準じて実施する。

 

各種書式はこちら

第21回熊本市・福井市小学生交流事業 団員募集!

福井市小学生との交流団員を募集します

熊本市の偉人「横井小楠」による福井藩政改革などの歴史的な縁で、姉妹都市となった福井市の小学生(6年生)との交流活動を行う団員を募集します。

夏は熊本市で、冬は福井市で、両市の文化紹介や歴史、文化施設の見学、ホームステイなど楽しい交流を行う体験型事業です。

記事の先頭へ戻る

期間及び主な交流プログラム

熊本市での受入期間
平成27年8月6日(木)~8月9日(日)3泊4日

 

・受入プログラム
火の国まつり参加、熊本城や横井小楠記念館などの見学
ホームステイの受入、合同合宿など

福井市への派遣期間
平成28年1月8日(金)~1月11日(祝)3泊4日

 

・派遣交流プログラム

福井市長表敬訪問、スキー体験、福井市文化施設の見学、ホームステイ、福井市少年自然の家での合同合宿

記事の先頭へ戻る

参加資格

(1)市内小学校6年に在籍し、かつ市内に在住する児童で、保護者の同意、学校長の承諾を得た者

(2)心身共に健康で、団体行動・団体生活に十分適応できる者

(3)派遣・受入交流のどちらにも参加できる者

(4)事前・事後の研修会に必ず参加できる者(受入)事前2回・事後1回、(派遣)事前1回・事後1回

(受入研修日程)

事前2回

平成27年 7月12日(日)10時~17時 ※午前中のみ保護者も参加

平成27年 7月19日(日)10時~17時

事後1回

平成27年 8月23日(日)10時~12時

 

(派遣研修日程)

事前1回

平成27年12月 6日(日)10時~12時

事後1回

平成28年 1月31日(日)10時~12時

 

(5)1泊のホームステイ受け入れができる者

記事の先頭へ戻る

募集人員

16人(男子8人・女子8人)

記事の先頭へ戻る

団員決定

募集人数を超えた場合には、抽選を行い決定します。

記事の先頭へ戻る

申込方法

・申し込みに必要事項を記入し下記までに持参または郵送してください。
(申込に際しては、保護者の同意及び学校長の承諾が必要となります。)
・詳しい募集案内と参加申込書は、市内各小学校、青少年育成課、熊本市子ども会育成協議会、各市立公民館に備えてあります。
※下のリンクをクリックすると、このホームページからも書類の印刷やダウンロードができます。

  • 実施要項 (ワード:47.5キロバイト)
  • 参加申込書 (ワード:38キロバイト)
  • チラシ (PDF:313.8キロバイト)

 

第21回熊本市・福井市小学生交流事業 団員募集!

福井市小学生との交流団員を募集します

熊本市の偉人「横井小楠」による福井藩政改革などの歴史的な縁で、姉妹都市となった福井市の小学生(6年生)との交流活動を行う団員を募集します。

夏は熊本市で、冬は福井市で、両市の文化紹介や歴史、文化施設の見学、ホームステイなど楽しい交流を行う体験型事業です。

記事の先頭へ戻る

期間及び主な交流プログラム

熊本市での受入期間
平成27年8月6日(木)~8月9日(日)3泊4日

 

・受入プログラム
火の国まつり参加、熊本城や横井小楠記念館などの見学
ホームステイの受入、合同合宿など

福井市への派遣期間
平成28年1月8日(金)~1月11日(祝)3泊4日

 

・派遣交流プログラム

福井市長表敬訪問、スキー体験、福井市文化施設の見学、ホームステイ、福井市少年自然の家での合同合宿

記事の先頭へ戻る

参加資格

(1)市内小学校6年に在籍し、かつ市内に在住する児童で、保護者の同意、学校長の承諾を得た者

(2)心身共に健康で、団体行動・団体生活に十分適応できる者

(3)派遣・受入交流のどちらにも参加できる者

(4)事前・事後の研修会に必ず参加できる者(受入)事前2回・事後1回、(派遣)事前1回・事後1回

(受入研修日程)

事前2回

平成27年 7月12日(日)10時~17時 ※午前中のみ保護者も参加

平成27年 7月19日(日)10時~17時

事後1回

平成27年 8月23日(日)10時~12時

 

(派遣研修日程)

事前1回

平成27年12月 6日(日)10時~12時

事後1回

平成28年 1月31日(日)10時~12時

 

(5)1泊のホームステイ受け入れができる者

記事の先頭へ戻る

募集人員

16人(男子8人・女子8人)

記事の先頭へ戻る

団員決定

募集人数を超えた場合には、抽選を行い決定します。

記事の先頭へ戻る

申込方法

・申し込みに必要事項を記入し下記までに持参または郵送してください。
(申込に際しては、保護者の同意及び学校長の承諾が必要となります。)
・詳しい募集案内と参加申込書は、市内各小学校、青少年育成課、熊本市子ども会育成協議会、各市立公民館に備えてあります。
※下のリンクをクリックすると、このホームページからも書類の印刷やダウンロードができます。

  • 実施要項 (ワード:47.5キロバイト)
  • 参加申込書 (ワード:38キロバイト)
  • チラシ (PDF:313.8キロバイト)